Intro講演・配信者紹介

骨の観察力アップ講座「パンダ・トラ・シマウマの骨格標本レプリカを手に骨くらべしよう」


骨の観察力アップ講座

「パンダ・トラ・シマウマの骨格標本レプリカを手に骨くらべしよう」

◯開催日時

12月4日(土)13:00〜15:00(Zoomウェビナー)

※当日参加できない方のためにアーカイブ配信もいたします。配信視聴方法は後日SNSでご案内いたします。

配信期間:12月5日(日)〜19日(日)

国立科学博物館などに収蔵されている骨格標本を見ながら、路上博物館の館長と一緒に骨の観察ポイントを学ぼう!

このイベントでは、路上博物館が作った博物館の骨格標本を3Dプリントしたミニチュアレプリカを手に持って、骨の形の特徴や意味についてどんな風に観察すると見えてくるのかを学ぶことができます。

お届けする頭骨レプリカ。5センチくらいです。ミニサイズでかわいい!

サイズ感。

はじめて動物の骨を観察する人から動物の骨が大好きな人まで、みんなで持った手元のミニチュアを観察しながら奥深い「骨くらべ」の世界を冒険しよう!

普段の活動風景。今回はご自宅でレプリカを触りながら参加できちゃいます!

◯参加方法

1.以下の路上博物館ショップで「3Dプリントレプリカ/いきもにあイベントセット」を購入。商品詳細は販売ページをご覧ください。

※販売は終了いたしました。

頭骨なしの聴講ご希望の方はこちらよりお申し込みください。

https://forms.gle/qDpJbTovjJjw3eZy8

 

2.頭骨レプリカ(おまけつき)をお届けします。

3.開催日が近づきましたら、ご登録いただいたメールアドレスにウェビナー参加URLをお送りします。開催日はお手元にご用意し、お手持ちのスマホやPCからURLにアクセスしご参加ください。

※頭骨レプリカのご購入は必須ではありません。以下の3Dモデルをブラウザでご覧いただきながらでも参加できます。(が、手元にレプリカがあるとより楽しく理解が深まる内容となっております!この機会にぜひ。)

頭骨なしの聴講ご希望の方はこちらよりお申し込みください。

https://forms.gle/qDpJbTovjJjw3eZy8

 

イベント後はあなたのヴンダーカンマーの仲間入り!かっこよく飾ってね。

◯今回のイベントで取り扱う骨格標本の3Dモデル

・トラ https://skfb.ly/o7YpA

・ジャイアントパンダ  https://skfb.ly/6TLnG

・シマウマ https://skfb.ly/6VQHD

※ラインナップは予定です、予告なく変更になる場合があります※


一般社団法人路上博物館は「博物館はもっと面白い」をビジョンに掲げる非営利法人です。3Dモデルや3Dプリントを活用して、今よりもっと面白い博物館を作ることと、人々に博物館の面白さを伝える活動をしています。今回は12月4日の講演会で館長によるイベント「観察力アップ講座〜骨格標本で骨くらべ〜」を開催します。お楽しみに!

路上博物館Webサイト https://rojohaku.com/

 

SHARE
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア