COLUMNコラム

「いきもにあ2020」開催について

2020.05.20|お知らせ


2020年11月21日・22日に開催を予定していました「いきもにあ2020」は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、神戸サンボーホールでの開催を断念することにいたしました。楽しみにしてくださった皆さまのご期待に添えず、誠に申し訳ありません。

去る4/18に「5/20の時点で新型コロナウイルスの感染が終息に向かい、混雑空間での感染を心配する必要がなくなったと実行委員会が判断した場合」は開催準備を進める旨をお知らせしましたが、現時点では新型コロナウイルス感染症は鎮静化の見通しが立たず、長期化の恐れがある見方が強まっています。

11月にはどのような状況になるのか、まだまだ先行きは不透明ですが、参加者の皆さまの安全と健康のため、会場キャンセル料・人件費などの経費や出展者さまの負担軽減のため、開催半年前の決断となりました。

ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

いきもにあは2015年に発足してから、クリエイター、研究者、来場者が立場を超え、好きな生きものや作品について語り合える場所を、参加する全ての皆さまと共に作って参りました。

多くの「生きもの好き」がそれぞれに好奇心を持ち寄り、一同に会することで生まれる偶然の出会いをいくつも目撃し、次回もその光景を見られることを私たちも楽しみにしておりました。

ところが周知のとおり、新型コロナウイルスにおいては「大人数で集まって話す」ということが感染症拡大の一端を担ってしまうようです。

作品や標本を直接触り、近くでじっくり観察し、話す。以前は当たり前に行っていたこれらの行動を大人数で行うことを改めて想像してみると、様々な心配や問題が浮上してきます。

密です!

それらを1つ1つ解決し、心からイベントを楽しむには、まだまだ時間と経験が必要だと私たちは考えています。

そこで。

今年のいきもにあはオンラインで開催することにいたしました!

イベント名は、「いきもにあ2020 “いえもにあ”」。

みんな“いえ”から参加する、いきもにあ。だから“いえもにあ”です。

例年通り、出展者を募集し、抽選による選考を行い、今年の出展者を決定する予定です。

オンラインなので、通常より出展者数の枠を広げることができる、出展料の負担が少ない、全国どこからでも参加できる、日程を長くできるなどメリットもたくさんあります。それを生かし、いつもと違う「いきもにあ」を楽しんでいただけるよう、鋭意準備中です。

日程などの詳細につきましては後日ご案内いたしますので、しばらくお待ちください。

最後に。

いつかまた、心から安心して皆様にお会いできる日が来ることを信じ、どんな形になってもいきもにあを続けていくつもりです。

その日が来るまで、自然を愛し楽しむ気持ち、知る喜びを忘れず、「好き」の気持ちを”いきもにあ貯金”していただければと思います。

2020年5月20日 いきもにあ実行委員会

SHARE
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア